読むサラダ〜140字小説家の挑戦〜

140字小説家✒︎『Twitter novelist』による新しい文学への挑戦記。文字を使って様々な文学への可能性を追求します。一緒に作品を作りませんか?

MENU

『音を奏でる島』ブログ小説NO.25

f:id:toshiharu_toukairin:20190628122625j:image

音を奏でる島

ここは音を奏でる島。

 

私たちだけの民族が暮らす島だ。


生まれた時から周りに楽器が溢れ、私たちは音楽と共に生きていく。それは呼吸することと同じくらい自然なこと。

 

そんなこの島の成人式は少し変わってる。

 

「さぁ、これらの中から一つを選びなさい」

 

島の族長が私の周りに12種の楽器を並べた。

 

鍵盤が3段あるピアノに弓を馬の尾で仕立てたバイオリン、360度に複雑な穴の空いたフルートに水を入れて弾くアコーディオン。身体の周りを複数段で取り囲むドラムや12弦もあるギターたち。

 

どの楽器も私の人生を支えてくれた大切なものだった。


でもようやく一つを極める時が来た。それがこの島で大人になるということ。

 


私は迷わず12弦あるギターを手に取った。

 

このギターなら世界にないコードを奏でることができる。私だけのオリジナルギターでいつか世界に音楽を届けたい。

 

f:id:toshiharu_toukairin:20190628122651j:image

 

www.reading-salad.com