読むサラダ〜140字小説家の挑戦〜

140字小説家✒︎『Twitter novelist』による新しい文学への挑戦記。文字を使って様々な文学への可能性を追求します。一緒に作品を作りませんか?

MENU

メフィスト賞の結果〜第1作目〜

f:id:toshiharu_toukairin:20190519161032p:image

 

 

電子書籍を購入

こんにちは。とうかいりんです。

 

さて、書き始めた頃の長編85枚〜185枚の結果が冊子の巻末で発表されるということで、Kindle版のメフィストを購入!

ただし、受賞している作家はすでに電子書籍発売前に編集者さんから電話を受けているので、つまり…(´д`|||)

 

まぁ、いきなり受賞はとんでもない快挙なのでそこは仕方ない!とりあえず受賞傾向が分かる巻末の『座談会』をチェックです。

 

座談会

座談会とは、メフィスト賞に応募した作品の感想を実際に編集者さんが会話形式で進めてくれるページです。

ここに掲載されるのが、まずはメフィスト賞を目指す人の憧れと言えるでしょう。

ただ、ここに乗らなくてもこんなページがあるんです。

f:id:toshiharu_toukairin:20190519162037j:image

『印象に残った作品』

プロの編集者が読んで印象に残る作品にまずはなりたい。みんなそう思うはずです。

ここに書かれるだけでも至難の業ですが、二作目では必ず賞に絡む!を目標に今回の惨敗を糧にします。

 

メフィスト賞は他の賞と違い、1次選考からゆっくり発表のような形ではありません。いきなり受賞作品がどんっ!と出る。

だから落ち込んではいられません(o'∀')b

次、次!という気持ちで楽しく書いていくしかないですね。

 

以上、メフィスト賞の惨敗報告でした(笑)。