読むサラダ〜140字小説家の挑戦〜

140字小説家✒︎『Twitter novelist』による新しい文学への挑戦記。文字を使って様々な文学への可能性を追求します。一緒に作品を作りませんか?

MENU

さっそく娘と新作を考える✒︎

落選した翌日に何をする

こんにちは。とうかいりんです。

 

文芸社さんの『えほん大賞』に落選してしまった翌日。さっそく10月の応募に向けて娘と新作を議論しました。

 

次こそは本になるかもしれないと、意外にも前向きな娘。

 

そんな姿を見たら私が落ち込んでなんていられません(笑)

 

娘はノートを用意して、さっそく導入シーンの相談。

 

「こういうラストにしたいんだけど」

「じゃあ、中盤はこういう展開にするしかないよね」

 

そんな会話を繰り返し、娘は早くも清書していました。

 

負けていられない

小5の娘が先にデビューしてしまったら大ごとですΣ(゚д゚|||)

 

一家での私の立場がますますなくなる(笑)

 

そんな訳で私も次回〆切に向けて絵本の研究をしようと思います。

 

ストーリー部門なので、イラストはなく物語の内容勝負です。

 

5歳くらいの子供たちにウケるかどうかは、実際に5歳の次女に話してみるのが一番良い!

 

親子でデビューを競いたいと思います!ずっとデビューできなかったらそれはそれで、娘と盛り上がれる話題の一つとしていいかも(゚∀゚)