読むサラダ〜140字小説家の挑戦〜

140字小説家✒︎『Twitter novelist』による新しい文学への挑戦記。文字を使って様々な文学への可能性を追求します。一緒に作品を作りませんか?

MENU

プロット作りの重要性✒︎

f:id:toshiharu_toukairin:20190810095756j:image

最初の難関

こんにちは。とうかいりんです。

プロの下に指導を受け始めてもうすぐ1ヶ月。

 

現在は3万文字程度okをもらえました!

 

残り7万文字(笑)

 

その中で感じることは、プロット作りの重要性です。

 

一にも二にもプロット

プロの指導を受けられるかどうかのスタートラインにプロットの出来があります。

 

この時点で没であれば物語すら書かせてもらえません。

 

登場人物、舞台設定、あらすじ。いずれも800字で魅力を伝えられるか。

 

ここが最初の難関であり、最難関なのです。

 

私の場合、7本も提出し、ようやく最後の1本で『これでいきましょう』と言ってもらえました。

 

コツはずばり、『ok』が貰えるまで耐えず書き続ける(笑)。

 

これしかないと思います。

 

スキルは書いているうちに必ず身につきます!ですので、まずはめげない心を育てるところからですね╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !